主婦的な暮らしとその周辺

Around Shufu Life

日焼け対策

「ヘリオケア ウルトラD」を買ってみた。ノーブケアホワイトと使い分けるのがコスパいいかも

投稿日:2017-06-12 更新日:

「ヘリオケアウルトラD」を(結局)買ってみました|口コミ・レビュー

今まで私が使用している「飲む日焼け止めサプリ」はこちらの2つで、

と、何となく自分の中で使い分けて飲んでいました。

効果にはわりと満足していてリピート購入もしているのですが、先日テニス仲間が「ヘリオケア ウルトラD」を飲んでいるとの話を聞きまして(!)

ヘリオケアウルトラD
▲その時に見せてもらった「ヘリオケアウルトラD」(@ファミレス)

さらに、頼まれた分を美容皮膚科へ買いにいくとのことで、便乗させてもらい、私の分も買ってきてもらいました。(1箱30粒入りで5,400円でした)

ヘリオケア ウルトラD

リアルで日焼け止めサプリを飲んでいる人に会ったのは初めてで、話を聞いてテンションが上がってしまい、衝動買いしてしまいました(w)

その友人は、知り合いの皮膚科医(女性)さんからヘリオケアのことを教えてもらったそう。その皮膚科医さんが海外旅行へいったときに、実際に使って効果を感じたという話を聞き、その友人も去年から飲み始めたらしく。実際によかったので、今も続けているとのこと。

身近にいる友人から聞くと信憑性高く感じますね。周りにいたテニス仲間もこぞって買ってました。口コミってこうやって広がるんだなぁ・・・と感じた瞬間。

「ヘリオケア ウルトラD」の成分と使い方

ヘリオケア ウルトラD

「ヘリオケアウルトラD」のことをよく知らない方へ向けて説明しますと、「ヘリオケア」シリーズは海外で2002年から販売されている「日焼け止めサプリメント」です。

ヘリオケア(カプセル)は、2002年、スペインのCantabria社から発売されました。その後、ヨーロッパや韓国の皮膚科で広く使用され、2012年現在、34ヶ国以上で販売されています。

日本でも最近「飲む日焼け止め」として、いろいろな種類の商品が見られるようになりましたが、「ヘリオケア」はいわば元祖日焼け止めサプリ。海外での実績はもちろん、日本でも愛用者の多いサプリです。

「ヘリオケア」シリーズは、仕様の異なる商品がいくつかあるのですが、日本では「ヘリオケアウルトラD」が一番人気があり、成分的にも優秀らしいので、ここでは「ヘリオケアウルトラD」にしぼってご紹介します。

「ヘリオケア ウルトラD」の成分

  • Fernblock® 480mg
  • (シダ植物Polypodium Leucotomos抽出物)

  • ビタミンD
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ルテイン
  • リコピン

ヘリオケアの有効成分は「Fernblock®」(ファーンブロック)という特許成分で、シダ植物ポリポディウム リュウコトモスから抽出された天然成分です。

「Fernblock®」は、口から摂取できる紫外線防御剤として、おもに長期的損傷(光老化および皮膚ガン)に関してもっとも危険な放射線である、紫外線A波(UVA)に対する防御効果があることがあることが、証明されています。

「ヘリオケア ウルトラD」の効果

主成分の「Fernblock®」が、日焼けによる赤み、皮膚のダメージを軽減します。また皮膚ガンのリスクを低減する効果もあります。

紫外線防御作用は、服用から約30分後に発揮され、2.5時間後にも有効であることが臨床試験によって確認されています。さらに長時間にわたって効果が持続すると考えられています。

主成分の「Fernblock®」は紫外線A波を防ぐ効果があることが証明されているので、少なくともまったく効果がないということはなさそうです。

「ヘリオケア ウルトラD」の用法

日光を浴びる30分前に1カプセル服用します。長時間日光を浴びる場合は、4時間ごとに1カプセルを追加服用してください。

また、サプリメントとして摂取する場合は、毎朝1カプセル服用します。

日光を浴びる30分前に飲み、効果は4時間ほど続くと考えてよさそうです。

ノーブケアホワイトとの違いは効果持続時間

ノーブケアホワイトとヘリオケアウルトラD

さて、ここで私が常飲している「ノーブケアホワイト」(ノーブnoUVの新商品)との違いを調べてみます。

ノーブケアホワイト ヘリオケアウルトラD
成分
  • PLエキス
  • (シダ植物Polypodium Leucotomos抽出物)

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • リコピン
  • ビタミンB12
  • ルテイン
  • クロセチン
  • Fernblock® 480mg
  • (シダ植物Polypodium Leucotomos抽出物)

  • ビタミンD
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ルテイン
  • リコピン
  • 主成分やうたっている効果はそれほど変わらないのですが、注目したいのは効果の持続時間です。

    ノーブケアホワイト ヘリオケアウルトラD
    効果持続時間 2時間 4時間

    なんと倍ですね。これだったら「ヘリオケアウルトラD」の方がいいのでは!と思ってしまいますが、ここで1粒あたりの金額を比較すると・・・

    ノーブケアホワイト ヘリオケアウルトラD
    比較商品 90粒
    10,584円(税込)
    ※送料は含まず
    30粒
    5,400円(税込)
    ※送料は含まず
    1粒あたりの価格 118円 180円

    ※2017年6月現在。私が実際に購入したときの価格です。

    価格差は約1.5倍です。たとえば2~3時間だけ日光に当たるときに、「ヘリオケアウルトラD」を飲んじゃうとちょっと勿体ないかな~という気がします。

    とくに私の場合だと、テニスをやる時間は2時間単位が多いので、2時間だけのときは「ノーブケアホワイト」で十分かも。

    というわけで、4時間未満のときは「ノーブ」、4時間以上のときは「ヘリオケア」と使い分けた方が、効果もコスパもよくていいんじゃないかという結論にいたりました。

    もちろんこんなちょっとの金額差は気にならないわ~という方なら、「ヘリオケアウルトラD」だけにしぼってもいいですしね。用途や予算に合わせて使うのがいいと思います。

    まとめ

    というわけで、「ヘリオケアウルトラD」を衝動買いしてしまったので、今飲んでいるサプリとの比較や使い分けについて考えてみました。

    これからは「やかないサプリ」「ノーブケアホワイト」「ヘリオケア ウルトラD」の3本立てでがんばってみようと思います。これからまだまだ暑くなるので、紫外線対策は欠かせないですね。

    日焼け止めサプリはどんどん新しい商品がでてきているので、違うサプリもウォッチしていきたいです。また試してみたらご紹介します~。

    -日焼け対策

    Copyright© Around Shufu Life , 2018 All Rights Reserved.