主婦的な暮らしとその周辺

Around Shufu Life

ウェブサービス

在宅でできるイラストのアルバイトを探してみた。クラウドソーシングが始めやすいかも

投稿日:2016-06-05 更新日:

イラスト 在宅 バイト

家でイラストの仕事をしたい方向けの「仕事や求人を探すのに便利なサイト・サービス」をまとめました。

私は以前デザイン系の仕事をしており、イラストを描くのも好きなのですが、なかなか仕事でイラストを描く機会ってなかったんですよね。

「でもイラストを描く仕事をたまにはやってみたい…報酬(バイト代)はそれなりでいいので、副業ででもやってみようかな…」と思ったときに調べたのが、この記事の内容です。

私のようにちょっとかじったことがあったり、イラストの仕事はしてないけど描くのは得意です!という方だったり、はたまたデザイン科に通っている学生さんだったりといった方の参考になればと思います。

在宅でイラスト制作を請け負えるサービス3選

在宅でできるイラスト制作の仕事を探すには、クラウドソーシングサービスというものを利用して、仕事を受注するのがおすすめです。

クラウドソーシングサービスというのは、仕事をたのみたい人と、仕事をうけたい人をつなぐサービスのこと。

基本的には無料で利用でき、仕事の報酬の一部がそのサービスのシステム利用料として引かれるという仕組みになっています。(だいたい報酬額の5~20%)

…と、文章で書いてもいまいちピンとこないと思うので、下の3つのサービスのうち、どれかに登録して内容を見てみるのが手っ取り早いかもしれません。

サービスに登録すると、仕事内容がどんなものでどんな流れでやっているのかを、くわしく確認できます。登録して仕事内容を確認するだけなら、無料です。

ココナラ coconala

ココナラ coconala

イラスト制作や在宅ワークの初心者や未経験者、学生向けならこちら。「ココナラ」というサービスです。

「500円~」という料金設定なので、仕事をたのむ人も気軽にたのみやすい料金設定です。(その内手数料は「30%」。つまり一律350円~の報酬ですね)

お小遣い感覚にはなってしまいますが、「ネット上で仕事を請け負って、仕事して、報酬をもらう」という一連の流れを体験することができます。

このココナラは、下の2つのサービス(ランサーズやクラウドワークス)と違って、自分から「○○の仕事をしますよ~!○○を請け負いますよ~!」とアピール(出品)し、希望者がいればその仕事が成立するという仕組みです。

イラスト制作だと、「似顔絵を描きます」「オリジナルキャラクターを描きます」という内容が多いです。500円~という料金設定の安さからか、個人がSNSや名刺で使う似顔絵やイラストを描いてもらうようです。

ココナラ(coconala)

クラウドワークス CrowdWorks

クラウドワークス CrowdWorks

フリーランスで仕事をしている方や、主婦や学生で時間のとれる方向けなのが「クラウドワークス」です。

このサービスは、仕事を頼みたい人が掲示している依頼の中から、応募したい仕事を探して、自分で応募する(受注する)という仕組みです。

受注の形式には、プロジェクト形式・コンペ形式・タスク形式と3つあり、自分のとりたい仕事のスタイルによって選択できます。

クラウドワークスは、最近テレビや新聞でよくとりあげられており、利用者も案件も急増していて、現在急成長中のサービスです。

お仕事は、小~中規模案件からプロ寄りの大型案件まで幅広くあります。在宅バイトが不慣れな方でも小さな案件を選びやすいかと思います。

クラウドワークス

ランサーズ Lancers

ランサーズ Lancers

主婦や学生で時間のとれる方、フリーランスで仕事をしている方向けなのが「ランサーズ」です。

仕事を頼みたい人が掲示している依頼内容から、応募したい仕事を探して、自分で応募する(受注する)という仕組みはクラウドワークスと同様です。

受注の形式には、プロジェクト形式とコンペ形式があります。(くわしくはサイトをご覧ください)

ランサーズは利用ユーザーが多いのが特徴で、未経験者向きからプロ向きまでさまざまな仕事があります。

ランサーズとクラウドワークスでは、案件の違いがあるだけでほとんど同じようなサービスだと思っていただいて問題ありません。

どちらもチェックして、自分のできそうな仕事があるか探してみるのがいいと思います。

ランサーズ Lancers

-ウェブサービス

Copyright© Around Shufu Life , 2018 All Rights Reserved.