主婦的な暮らしとその周辺

Around Shufu Life

おうちカフェ

ごぼう茶お試し「ごぼうのおかげ」を飲んでみた。より美味しくなったあじかんの焙煎ごぼう茶

投稿日:

あじかんの新しくなった焙煎ごぼう茶「ごぼうのおかげ」を試してみました【口コミ】

ごぼう茶のシェアNO.1(2016年時点)の「あじかん」さんの「焙煎ごぼう茶」がリニューアルしたとのことで、お試しさせていただきました。

あじかん焙煎ごぼう茶 ごぼうのおかげ

「【ごぼうのおかげ】 特別お試しサイズ」 お試し価格600円(税込)

以前飲んだときは、「ごぼう感がほどよくあり香ばしい、意外に飲みやすいお茶」という感想だったのですが、リニューアル後の方が、断然飲みやすくておいしい(好みの味)です!

リニューアルでこんなに(素人がわかるくらい)変わっちゃうんだな~とびっくり。いい方に変わっています。私は好きです。

これまでに「あじかん」さんのごぼう茶を試して、ちょっと飲みにくいな…と感じていた方には、また試してもらいたいぐらいの改良です。

▼ 以前のレビュー記事はこちら。

ゴボウ茶で若返る!?南雲先生の書籍で知ったごぼう茶【追記】新しいレビュー記事をかきました。南雲吉則(なぐもよしのり)先生ってご存知ですか?「ごぼう茶ブーム」...

あじかん焙煎ごぼう茶「ごぼうのおかげ」の特徴

「ごぼうのおかげ」は、ごぼうの生産量日本一の「青森県」、二位の「茨城県」の二大産地のごぼうをブレンドしています。

あじかん焙煎ごぼう茶 産地
▲ 商品パンフレットより

これまでは、香りが高いのが特長の「茨城県」産のごぼうのみを使用していましたが、甘みが強いのが特長の「青森県」産のごぼうをブレンドすることにより、よりおいしく飲みやすくなりました。

原材料は「ごぼう」のみ。あじかんオリジナルの特許製法により、「皮」もまるごと使用して作られています。

あじかん焙煎ごぼう茶 原材料

「ごぼう」のみで作られているため、ごぼう茶の「茶葉(身?)」や煮出した後の「茶殻」も食べることができるというのが驚きです。

商品パンフレットには、ごぼう茶やごぼう茶殻を使ったレシピも紹介されています。

ごぼうのおかげ 茶殻 レシピ

「ごぼうのおかげ」私の口コミ・レビュー

ごぼうのおかげ ティーバッグ

さて、ティーバッグの中には、焙煎したごぼうの細かい欠片が入っています。顔を近づけると、ごぼうの香ばしいような甘いような香りがします。

ティーポットにお湯を注ぐ方法で作ってみました。

あじかん焙煎ごぼう茶 ごぼうのおかげ

パッケージの記載には、「1包あたりお湯約150~200cc(を数回お召し上がり頂けます)」とありますが、今回は一気に「お湯500cc(を2回)」で作りました。これでも濃さはちょうど良いくらいになりました。

あじかん焙煎ごぼう茶 ごぼうのおかげ

ごぼう茶から香る香りは、以前ほど“ごぼう感”を感じず、香ばしさがすっきりした印象です。

飲んでみると、クセがないのは変わらず飲みやすいです。苦味やえぐみはまったくない上に、味がよくなっているように感じます。

以前はごぼうの香りが強く出ていて、後味もごぼうの香ばしさがフワッときていましたが、それが控えめになることで味が引き立ち、このおいしさにつながっているのかもしれません。

おわりに

あじかん焙煎ごぼう茶「ごぼうのおかげ」を試飲してみたレビューでした。

以前飲んだときよりも“ごぼう感”が控えめになり、ほんのり香ばしくてすっきり飲みやすくなっていました。

青森県産のごぼうは甘みが強いのが特長だそうですが、お茶にすると「甘み」は感じません。が、いい感じでブレンドされているのか、香りと味のバランスが絶妙でした。

ひとことでいうと「おいしい」です。ぜひ一度ご賞味あれ。

この記事は商品の提供をうけて掲載しています。

-おうちカフェ

Copyright© Around Shufu Life , 2018 All Rights Reserved.