主婦的な暮らしとその周辺

Around Shufu Life

おうち居酒屋 お土産

「牡蠣屋のオイル漬け」の残ったオイルで「牡蠣のアヒージョ風」を作るの巻

投稿日:2016-12-06 更新日:

宮島(広島)へ旅行にいったときに購入したお土産で、「牡蠣屋(かきや)のオイル漬け」がおいしくて超おすすめ!という記事を先日書いたのですが。

宮島ならではのお土産「牡蠣屋のオイル漬け」はお酒のおつまみに大好評でした
宮島(広島県)へ旅行にいったときに購入したお土産の中で、家族に一番好評だったのがこの「牡蠣屋(かきや)のオイル漬け」です。旅行前の下調べで、こちらのブログで...

この牡蠣を食べると、オイルが結構残るんですよね。この残ったオイルには牡蠣の旨味が移っているので、パスタやドレッシングとしても使えるそう。

牡蠣屋のオイル漬け 残ったオイル

何かほかの料理に転用できないかと考えてみたところ、ちょうど冬で牡蠣が手に入りやすいということもあり、試しに「牡蠣のアヒージョ(風)」を作ってみました。

ちなみに今回は、オイルの使い道に困っていた友人からオイルだけもらいうけ(w)、2瓶分使用しました。

「牡蠣屋のオイル漬け」の残ったオイルで作る「牡蠣のアヒージョ風」

材料はたったの3つ!

  • 残ったオイル(2瓶分)
  • 加熱用の生牡蠣 150~200g(スーパーで購入)
  • しめじ 1/2パック

作り方

  • 「牡蠣屋のオイル漬け」の残ったオイルを鍋に投入して、弱~中火で熱します。
  • 牡蠣屋のオイル漬け 残ったオイル

  • 沸騰したら、牡蠣としめじを入れて、5分ほどぐつぐつします。
  • できあがり。

牡蠣のアヒージョ風

雑感

しめじは他のキノコ類(エリンギや舞茸など)と替えてもよさそうですね。もちろん牡蠣だけでもいいですし。

味付けもしなくて大丈夫。オイルに残っている成分の辛味と旨味で十分おいしいです。どちらかというと唐辛子の辛さがピリッと際立つ味になります。さっぱりとしたアヒージョです。

アヒージョといえばオリーブオイルを使うのですが、「牡蠣屋のオイル漬け」はグレープシードオイルを使用しているので、オイル自体の風味がなくさっぱりするようです。

牡蠣屋のオイル漬け 原材料

なので、もし残ったオイルが1瓶分しかない場合は、足りない分をオリーブオイルで代替するといいかも。

どちらにせよ「牡蠣屋のオイル漬け」のような味の濃厚さは全然でませんので(笑)そこは期待しないように…。

もう少し風味をつけたい場合は、+オイスターソースか、+塩コショウか・・・はじめにニンニクを入れてもよかったかな?と振り返り。

何はともあれ、お酒のおつまみに、サイドメニューに、さっと簡単に作れる1品としてはアリでした。オイルも一気に使い切れますよ。

もし残ったオイルの使い道に困った際は、ぜひお試しください。

-おうち居酒屋, お土産

Copyright© Around Shufu Life , 2018 All Rights Reserved.