主婦的な暮らしとその周辺

Around Shufu Life

おうちインテリア お出かけ フェリシモ

カタログだけではわからない「これは!」と思ったおすすめ雑貨たち@フェリシモ雑貨サロン「Kraso(クラソ)2017年 春夏号」

投稿日:2017-03-27 更新日:

フェリシモ雑貨サロンへ行ってきました

『フェリシモの雑貨 Kraso 2017年 春夏号』の発売を記念して開催された、「フェリシモ雑貨サロン」へ行ってきました。

フェリシモ雑貨サロン 会場の様子

カタログに掲載されている商品を、じかに見て試したり、写真を撮影したりできる会です。新作の生活雑貨を中心に、数十点ほど展示されていました。

さらに、実際に商品企画をされている社員の方から、おすすめポイントや開発裏話を聞くこともできました。

Kraso(クラソ) 2017年 春夏号
▲Kraso(クラソ) 2017年 春夏号

あらかじめ「Kraso(クラソ) 2017年 春夏号」のデジタルカタログを見ておいた私にとって、商品のほとんどは見たことがあるものばかり。

ただ、カタログではスルーしていた(あまり興味をひかれなかった)ものでも、実際に手にとってみると「これ結構いいんじゃない・・!?」と気がつくものがあって、お宝商品を発見したような気持ちになって嬉しくなりました(・v・)

そんなお宝商品(w)の中から、とくに「これは!」と思った雑貨をいくつかご紹介します。

「Kraso 2017年 春夏号」で意外にも魅力を感じたおすすめ雑貨

もっちり子うさぎポーチ

もう見た目で「買い!」と思ってしまうこちらのポーチ。めっちゃかわいいですよね。

いや、しかし待て待て。見た目がかわいいだけで全然使い道がなさそうで、収納できる量もちょっとだし、持ち歩くときっとかさばりますよ?

この手の雑貨は、思わず買いたくなるけど、しばらく経つと満足してそのうち飽きちゃうんですよね、私の性格だと。

というわけで、いつもは手を出さないのですが。・・が。

Kraso もっちり子うさぎポーチの会

実際に手にとってみると、とってもふわふわなんですよ…!これは触らないとわからなかった。手触りがすごくいい!!もふもふフワフワです(><)

Kraso もっちり子うさぎポーチの会

リアルなプリントだし縫製もよくて、すみずみまでこだわって作られているのがわかります。うーん、実物を見てもよい出来!

Kraso もっちり子うさぎポーチの会

いつもはこういう雑貨、かわいいって思うだけで購入にはいたらないのですが、これは買ってもいいんじゃない?・・・いいんじゃない?

ふわっと軽いワンタッチスカーフ

第一印象は、「いやいやダサいでしょ」でした。(正直)

私自身アラフォーのおばお姉さんですが、これはおばさんっぽいよね~って思うデザイン。色も柄もなんかね~~・・と。

ですが。

Kraso ふわっと軽いワンタッチスカーフの会

社員の方が実際に身に付けているのを見ると、「あれ?結構イケるのでは・・・」と思えてしまいました。

シンプルな服を着ていても、これをつけるだけでアクセントになってるかも。これは手軽でよさげ。

すでに輪っか状になっているので、さっと身に付けられるし、自分で結び目をあれこれ調整しなくてもよいデザインです。

Kraso ふわっと軽いワンタッチスカーフの会

生地は伸縮性がある薄いメッシュで、真夏にもつけられそう。首元の日焼け対策に使えるのでは。。

自分でも試着してみたりして。。(ちょっと欲しいかも。。)

Kraso ふわっと軽いワンタッチスカーフの会

色はやっぱりネイビーがいいですね。

これは初見と印象が180度変わった商品でした。

本物みたいな彩りレタスカップ

私は毎日お弁当を作っているので、お弁当グッズには目がいってしまいます。

以前はお弁当用に、シリコン製のカップ(こんなやつ↓)を使用していたのですが、細かいすき間にカビが発生しやすいんですよね。黒い粒がポツポツとでてきちゃって。

食器洗い機に入れるだけでは取れないので、結局手洗いすることになり、だんだん面倒になって、使うのをやめてしまいました。今では100均で購入した、使い捨てカップを使用しているのですが、もったいないし捨てるのも面倒だしで、どうにかならないかなぁ…と。

Kraso レタスカップの会

この商品、レタスの形状をした、ただのカップ(仕切り)といえばそれまでなのですが、「電子レンジ・食器洗い機 使用可」で、細かいすき間もそれほどなく、素材がポリエチレンなので、カビが発生しにくいのは確かなはず(!)

Kraso レタスカップの会

社員の方曰く「これだけでお弁当がぐっと華やかになると、社内でも評判のアイテムなんですよ」とのこと。私はあまり見た目に気が向かなかったけど(w)確かにカップをこれに変えるだけで、かなり彩りがよくなりそうです。

これは一番購入意欲をそそられた商品でした。主婦ですなぁ。

レトロな風合いのLEDランタン

見た目がおっしゃれー!オシャンティ〜♪なこちらのランタン。これはカタログを見ただけで「いいな」と思ってました。

Kraso レトロな風合いのLEDランタンの会

ただ、私も通販初心者じゃないですからね…(?)こういう「照明」を買うときに失敗しないためのポイントを知ってます。

それは、「電源」を確認することです。

照明自体はおしゃれだけど、電源コードがやたらと大きかったり、ダサかったりすることがあるんです。でもショップの画像には照明本体しか載ってなかったりするので、そこまで想像できないまま買ってしまって、「イメージと違った…!」という失敗を、私は何度もやってきました。

というわけで、確認。

Kraso レトロな風合いのLEDランタンの会

「電池」だったーー!?

単1形電池が2個です。単1形ってあまり見ないやつですね、大きいです。

アルカリ乾電池を使用した場合、連続点灯時間は「約100時間」とのこと。単1形アルカリ乾電池2個で、Amazonで300円程度(2017/03時点)なので、それほど維持コストもかからなそうです。

コードレスなのでどこでも移動可能で、アウトドアでも使えるおしゃれなランタン。これは買いですね。

Kraso レトロな風合いのLEDランタンの会
▲サイズ感はこのくらい(社員の方に持っていただきました)

まとめ

以上、思ったよりも魅力を感じた、クラソの雑貨をご紹介しました。

フェリシモ雑貨サロン お土産

フェリシモサロンに参加したのは初めてでしたが、アットホームで和やかな雰囲気のイベントでした。社員の方々も親しみやすく、説明の様子から商品への『愛』が感じられて、ますますフェリシモのことが好きになりました。

最近ネットで得る情報だけで買い物をするのは当然になってきましたが、やはり実物を見ると、良くも悪くもイメージとの違いがありますね。そのことを今回のサロンで改めて感じたのでした。

そんなイメージの違いを埋められるように、ブログで商品を紹介していければな、と思います。

で。

実は、サロンへの参加がきっかけで実際に購入してしまった雑貨もありますので(…!)それはまた別記事でご紹介していきます~。

フェリシモ「コレクション」

-おうちインテリア, お出かけ, フェリシモ

Copyright© Around Shufu Life , 2018 All Rights Reserved.