主婦的な暮らしとその周辺

Around Shufu Life

おうちトレーニング

太もも裏やおしりのマッサージに「ドクターエア 3Dマッサージロール」が手軽でかんたんだった

投稿日:2017-11-02 更新日:

振動マッサージ器「3Dマッサージロール」を試してみた口コミレビュー

ドクターエア 3Dマッサージロール

「3Dマッサージロール」という家庭用電気マッサージ器を使いはじめてから、1ヶ月ほど経ちました。

手軽に全身マッサージができるマッサージ器なのですが、とくに効果を感じているのは、太ももの裏やおしりのマッサージが簡単にできること!

太もも裏やおしりは、大きな筋肉があるので凝りやすいのに、自分でもむのは手が届きにくくてやりづらい…。ストレッチをしてもなかなか伸ばしづらい部位です。

固くなりやすいのにほぐせない…!というもどかしさがありましたが、「3Dマッサージロール」を使うことで簡単に解消できました。

ほぐしたい部位に1分弱当てるだけで、こわばっていた筋肉がふにゃふにゃになり、血行がよくなるのがわかります。数分あてるだけで気持ちいい!

効率的に筋肉をマッサージできるので、コリをほぐすだけでなく、運動の前後のケアにも使えて便利です。

3Dマッサージロールって?

振動に特化したハンディマッサージ器です。3分間で最大1,0000回というパワフルな振動によりコリをほぐします。

マッサージシートが大ヒットしている「DOCTOR AIR(ドクターエア)」というメーカーから販売されている人気商品です。

3Dマッサージロール ドクターエア

3Dマッサージロール 内容
▲ 3Dマッサージロールの内容物一覧

3Dマッサージロールの優れているところ

手が届きにくい部位でもほぐせる

一番いいなと感じたところはやはり、自分ではもみづらい部位(背中やおしり、太もも裏など)のマッサージが手軽にできるところです。

本体が円筒状なので、背中や腰は当てづらそうですが、付属の「アシストカバー」を使えばこの通り。手の届かない部位にも1人で使えます

3Dマッサージロールで腰マッサージ

1カ所30~90秒くらいの短時間で済む

「3Dマッサージロール」はかなり強力な振動をするので、1カ所の部位に当てる時間は少なくてOK

推奨されている時間は、もも裏だと「各30〜60秒ほど」、腰部だと「各90〜120秒ほど」といった感じで、長くても1〜2分程度

少しの時間ずつで、当てる部位を変えていくので、体全体をやったとしても20分くらいで済みそう!

もも周りだけだと5分くらいで済むんじゃないでしょうか。短い時間で済むので気負わずに続けられます。

3Dマッサージロールで太もも裏マッサージ

コードレスで家中どこでも、どんな姿勢でも使える

「3Dマッサージロール」は充電式でコードレス。1回の充電で、最長約180分使えます。体感的には、1回充電すれば1週間は毎日使えているイメージです。

コンセントを気にせず、家中どこでも移動して使えますし、コードがないので、どんな姿勢で使ってもわずらわしくありません。

3Dマッサージロール 充電
▲ 本体を充電しているところ

3Dマッサージロールの気になるところ

振動が強力なのでマットは必須

思いのほか強い振動なので、床で使用すると階下への影響が気になります。(とくにうちはマンションなので、振動に気を遣います)

もしリビングで使用するのでしたら、分厚いヨガマットが必要かも。もしくは、ベットや布団の上で使うのがよさそうです。

ドクターエア ヨガマット 10mm

「3Dマッサージロール」を買うと、今なら厚みが10mmもある「ヨガマット(スモール)」がついてくるので安心です。

大きいサイズのヨガマットは、オンラインストアで取り扱っています。

頭や胃に近いと使用感がイマイチ

背中や肩へのマッサージに使用すると、振動や運転音が頭や胃にひびいてしまうのが気になります。

「気持ちいい」というよりは、「振動が頭にひびく」「満腹だと気持ちわるくなる」といった感覚に。

どちらかというと腰より下、下半身のマッサージに向いている(?)のではないかと思います。

ストレッチロールとどう違う?

私が試したのは「3Dマッサージロール」という商品ですが、ドクターエアには「ストレッチロール」という、よく似た商品があります。

「ストレッチロール」は、エクササイズやトレーニングに使えるプロ仕様

「3Dマッサージロール」は、安価で手軽に使えるエントリーモデルという位置づけです。

価格も倍くらい違うので、家庭用のマッサージ器として試したいときは「3Dマッサージロール」で十分です。

しっかり体を鍛えたい、トレーニング用途で使いたい場合は、「ストレッチロール」を検討するのがよいのではないでしょうか。

おわりに

振動マッサージ器「3Dマッサージロール」を1ヶ月試してみたレビューでした。

私は主に、ももの裏とおしりのマッサージに使用しています。1分弱当てるだけで、こわばっていた筋肉がふにゃふにゃになり、血行がよくなるのがわかります。

普段なかなかマッサージできない部位だったので、これだけで気持ちよく、十分元がとれた感じです(・v・)

ただ、振動の強さは想像以上だったので、最初はビックリしました。私だと、一番低いレベルの振動で十分なくらいです。

体格の大きな男性だと、中〜強のレベルがちょうどいいのかな…?もし家族で共有して使うのでしたら、3段階調整が役に立ちそうです。

振動が強いほど気持ちいい、というわけでは必ずしもなくて、自分のちょうど良い強さ、当てる部位、時間を調整しつつ使うと、上手く活用できそうです。

この記事は商品の提供をうけて掲載しています。

-おうちトレーニング

Copyright© Around Shufu Life , 2018 All Rights Reserved.